大阪大学i-Clubで講義をしました
2021-03-04新着情報の画像

大阪大学Innovators’ Club (i-Club)
Innovators’ Academy Spring School 2021
『ポジティブデビアンス』~イノベーション普及の戦略~

代表・伊藤保が、社会課題解決・組織開発の方法論『ポジティブデビアンス』をイノベーションの普及にどう使えるのかについて、90分のオンライン講義をしました。およそ40名の未来のイノベーターになる学生さんたちに、ご参加いただいています。

講義の中では、振り返りの方法や「質問は?(シーン……)」とならないための方法として「1-2-4-All」を2回使って、学生さんたち同士での話し合いも挟みながら進めています。この「1-2-4-All」のおかげで、学生さんたちも楽しく参加し、また途中で飽きることなく講義を聞いてくれた様子でした。

そして、質問の時間では、本題の『ポジティブデビアンス』だけでなく、「1-2-4-All」や『リベレイティングストラクチャー』についての質問も上がるなど、手ごたえのある、とても成功した講義に出来たと自負しています。

文末になりますが、この機会をいただき、また講義のサポートをしていただいた大阪大学の教職員のみなさまに、感謝申し上げます。


<イベント概要>
2021年3月4日(木曜日)11:15-12:45

大阪大学Innovators' Club (i-Club)
Innovators’ Academy Spring School 2021
『ポジティブデビアンス』~イノベーション普及の戦略~

https://ou-iclub.net/program/1123/

戻る